もののことわり ~ 物理に関するサイト ~

物理授業

高校の物理授業に役立ちます

授業のあり方について

① 事前に生徒が学習内容を把握していることが重要である。

Plan(前時にテーマを指示)→Do(該当ページを予習)→Check(授業)→Act(復習)

② 授業は,Simple is best!  修飾をできるだけ省き,必要最小限の内容にする。

③ 「結論」からスタートして,「なぜ」や「何に役立つ(何がわかる)」につなげる展開にする。

④ 活動する(考える)時間(瞬間)を設ける。


目次

物理基礎

1 運動を表す方法がわかる 確認テスト 確認テスト(2次元)

(1)速度と加速度

(2)落体の運動

2 力によって運動が決まることがわかる 確認テスト

(1)力
(2)運動の法則 授業案 

3 仕事をするとエネルギーが変化することがわかる 確認テスト

(1)仕事

(2)力学的エネルギー

4 熱でもエネルギーが変化することがわかる 確認テスト

(1)熱

(2)内部エネルギー

5 波とはどのようなものかがわかる 確認テスト

(1)波の性質

(2)音波

6 電気とはどのようなものかがわかる 確認テスト

(1)静電気

(2)電流

 物理

1 回転しないための条件がわかる 確認テスト

(1)力のモーメント

2 衝突やはね返りのときの変化がわかる 確認テスト

(1)運動量と力積 授業案

(2)運動量保存の法則と反発係数 授業案

3 回転や振動する物体の運動がわかる 確認テスト

(1)円運動

(2)単振動

4 観測者が動いているときの見かけの運動がわかる 確認テスト

(1)相対速度

(2)慣性力と遠心力

5 天体の運動がわかる 確認テスト

(1)ケプラーの法則

(2)万有引力の法則

6 気体分子の運動から気体の変化がわかる 確認テスト

(1)気体の状態方程式

(2)気体分子の熱運動

(3)熱力学第1法則

7 波とはどのようなものかがわかる(物理基礎からの続き) 確認テスト

(3)光波 屈折の法則

8 電気とはどのようなものかがわかる(物理基礎からの続き) 確認テスト

(3)電場と電位

(4)コンデンサー

(5)キルヒホッフの法則

(6)半導体

9 磁気とはどのようなものかがわかる 確認テスト

(1)磁場

(2)磁場と電流

(3)電磁誘導

(4)交流と電磁波

10 原子のようなミクロな世界の物理現象がわかる

(1)電子と光

(2)原子と放射線

(3)原子核エネルギー

CONTACT

物理に関することを発信
『高校大学ギャップを埋める』
『授業に役立つ物理情報』
『物理試験対策』
高校生、大学生、教員、物理に興味のある人ご覧ください!

ABOUT

PAGE TOP